無駄なく手際良く!引越し前の片付けの手順とコツ


まずは要らないものを処分しよう

引越しの際にまずやるべきことと言えば、要らないものの処分。あなたの引き出しの中にも、「もしかしたらまた使うかも…」なんてしまい込み、実際には何年も使っていないものが入っていませんか?そんな不要なものまで何も考えずにダンボールに詰め込んでしまうと、引越し先での片付けの時、とても苦労しますよ。この際、それら不要なものはすっきりと処分して、身も心も新しく、新居へと向かいましょう。ただし、領収証など必要なものまで間違って捨ててしまわないよう、十分気を付けてくださいね。

引越しの日まであと何日?

勢い込んで引越しの準備をしたものの、必要なものまでダンボールに詰め込んでしまった…なんてことは避けたいですよね。必死に詰めたダンボールをまた開けるなんてことほど、悲惨なことはありません。また逆に、ギリギリの状況での荷造りも、整理が行き届かず引越し先での苦労につながります。そんな状況を避けるためには、引越しまでの日数をきちんと計算しておくことが大切。当日までの間に必要な洋服や小物は最低限残して荷造りし、最後にそれらを詰めるのがおすすめです。

リサイクルショップを賢く利用

引越し準備をしていると、要らないけれど捨てるのはもったいない…なんてものが結構出てきます。友人・知人に譲るというのも一つの手ですが、それ以外ではリサイクルショップを利用するのがおすすめです。自分にとっては不要なものでも、意外と高い値が付く場合もあるため侮れません。少しでも引越し資金の足しになれば嬉しいですよね。また、その際にはリサイクルショップの商品もチェックしてみましょう。新居に必要なものを予想外のお得価格で購入できる可能性がありますよ。

引っ越しや部屋などで不用品が出ることもあるでしょう。そのような時にはインターネットや雑紙、広告などで不用品の回収を行っている業者さんを調べ、見積もりを取り、信頼できる業者さんを上手にみつけましょう。