SEO対策は人を集める以外に考えられない!~ホームページに人を集める3つの手段~


読者のためになるホームページにする

ホームページは、管理者が自由に情報を発信することができる媒体であり、簡単に他人がチェックすることができます。内容が良ければ読者は集まり、つまらなければ集まりません。だから、なるべく読者が価値を感じるような内容にするよう注意しましょう。飽きるような内容や他でも知ることができるような内容では、価値は低いため読者が集まりません。また、SEOはホームページの価値をチェックしているので、より読者のためになる記事を更新するよう考えなければなりません。

SNSを上手に活用して集める

SNSを利用している人が万単位で存在するので、これを利用してホームページに人を集めましょう。その人が読者となり、何度も読みに来てくれる可能性があります。だから、その第一歩として、SNSで多くの人にホームページの存在を知ってもらうと良いです。SNSで多くの人と繋がりを持ち、さりげなくホームページへのURLリンクを示しましょう。ここで、強く宣伝してしまうと、逆にためらってしまうのでオススメできません。また、それがしつこくなると確実に訪問しなくなるので、あくまでもさりげなく誘導することが大切です。

すでに人が集まっているホームページを利用する

人気のあるホームページには、多くの人がすでに集まっています。それを利用することで、自分のホームページにも人が集まり、同じく読者になってくれる可能性があります。人気のあるホームページは十分にSEO対策されているので、より多くの読者を期待することができます。やるべきことは、そのホームページの記事にコメントをするだけでOKです。そのコメントに自分のホームページへのURLリンクを貼るのみです。これに気がついた人が訪問する仕掛けになり、結果として多くの読者を獲得することになります。そして、その効果がSEO対策へと繋がります。

ホームページを作成しても訪問者がなければ意味がありません。検索エンジンで上位に表示される方法がSEOです。ホームページ作成とSEOは関係が密なので、ホームページ作成業者を選ぶ目安にしましょう。